トップページ > ニュース・イベント

ニュース・イベント News & Event

Service MENU

NEWS
車の乗り方
2018/09/11
車の乗り方

消耗品の多いクルマには、運転・維持するうえでやってはいけないNG行為があります。1度や2度ならまだしも、何度も行っていると愛車の寿命を縮める可能性のある、NG行為を5つ紹介します。



(1)タイヤ止めにタイヤを接触させて駐車する
駐車場のタイヤ止めに、クルマのタイヤを接触させた状態で駐車をする行為は、車の寿命を縮める恐れがあります。タイヤ止めにタイヤをドスンと当てた状態で停車をすると、足回りのブッシュに力がかかった状態でクルマを駐車することになり、ブッシュは変形した状態のままになってしまいます。一時的なものなら問題はありませんが、長い期間ブッシュが変形したままだと、劣化が早まってしまいます。駐車の際、タイヤ止めにタイヤが当たったら、ほんの少しだけ位置を戻すだけでブッシュの変形を防ぐことができます。

(2)サイドブレーキを掛けることなくPレンジで停める
オートマチック車でシフトをP(パーキング)レンジに入れると、内部のギアが金属の爪によって動かなくなる仕組みになっていて、タイヤが固定されます。そのため、シフトポジションをPにしただけで、クルマを駐車する方がいます。しかし、その際にサイドブレーキを掛けていないと、クルマがなんらかの理由で動いた場合に、爪が外れにくくなることがあります。駐車は、サイドブレーキで車を確実に止めてからPレンジに入れるというやり方が理想です。

(3)止まったままステアリングを回す
停車状態でステアリングを回す、いわゆる据え切りもクルマの足まわりにダメージを与えます。据え切りは、タイヤの消耗が進む、ステアリング機構に負担がかかる、FFではロックするまでステアリングを切った状態でアクセルを入れるとドライブシャフトに負担がかかる、など百害あって一利なしと言っても過言ではありません。狭い駐車場などで切り替えを何度もしなければならないときは別にしても、普段、必要のない場面では据え切りをしないようにしましょう。

(4)エンジン始動後すぐに全開で走り出す
時代はエコですが、まだまだパワーユニットの主流はエンジンです。朝の忙しい時間など、エンジンを始動してすぐにクルマを走らせることもあるでしょう。しかし、これもNGな行為です。エンジンが冷えた状態では、オイルが温まっておらず、エンジン本来の性能を100%発揮することができません。また、足まわりのグリースなども硬化した状態なので、べアリングやドライブシャフトに負担が掛かります。この足まわりは、ハイブリッドやEVでも同様です。愛車を大切にする人は、暖機運転を確実に行っています。

(5)長期間車に乗らない
長期間乗らずに置かれたクルマは、バッテリー上がりやエンジンのオイル下がり、錆の発生などよいことがありません。外気が侵入しにくいところで管理しているのであればまだよいのですが、屋外で長期間放置するのはNGです。長期間乗れない場合でも、定期的にエンジンをかける、近所をひと回りする、そして走らないときにはバッテリー端子を外しておくなど対策を行いましょう。日頃の積み重ねが最終的に愛車の寿命を決定します。いざというとき、トラブルが起こらないようにするためにも、NG行為に気を付けて運転をしましょう。

NEWS
夏に向けてのお車のメンテナンス
2018/05/18
夏に向けてのお車のメンテナンス

夏に洗車を行う場合は、『ウォータースポット(イオンデポジット)』に十分注意して洗車を行う必要があります。

ウォータースポットとは、雨や洗車でできた水滴が、レンズ代わりとなり太陽の光を集め、塗装面が焼けてしまいクレーターのような跡ができてしまうことを言います。

このウォータースポットは、通常の洗車では落とすことができず、専用のポリッシャーやコンパウンドで磨く必要があります。


夏は、ウォータースポットはを作らないように十分注意して洗車しなければなりません。

水滴を乾かさない

炎天下で洗車をしない

この2つに注意して洗車をしてください。

洗車後に車を放置して、車についている水分をある程度蒸発させてから、拭き上げをする方が多くいますが、
絶対にダメですよ!

車が濡れている状態を長く作らないことがポイントです。

また、炎天下で洗車をしてしまうと、太陽の光が当たってしまいウォータースポットになりやすくなってしまうので、夏に洗車する場合は夕方か曇りの日がおすすめです。

NEWS
レストア中のジープJ38について
2017/02/27
ジープJ38

【ジープJ38が完成しました!!】
レストア中でしたジープが完成いたしました。
ランクル77も入庫いたしました。
お待ちの沢山のお客様に見て頂いたら幸いです。

もうすぐ春がやってきます。

カーライフを是非エンジョイなさってくださいね。

メンテナンス等何なりとお問合せください。

NEWS
友人や家族・大切な人と 楽しみたい 夏のドライブ!! できるだけ快適に過ごすには・・・。
2016/07/04
友人や家族・大切な人と 楽しみたい 夏のドライブ!!

【シートをクリーニング!!】
いつも体が密着して汗などが染みこんでいますね。
固く絞ったタオルでなでるように拭きましょう。

シートの隙間にノズルを差し込んで
細かいほこりやごみを除去しましょう

掃除の仕上げには除菌効果の消臭剤や
イオンの力で脱臭・消臭する空気清浄機のお勧めです。

【紫外線対策で塗装の劣化をふせぎましょう。】
ボディとタイヤにワックスをかけましょう。
ワックスはできれば、uvカット効果のあるもので被膜が紫外線から保護しくれます。

タイヤはゴム類なのでさらに紫外線の影響をうけます。
是非、タイヤワックスをお勧めいたします。

【お車に乗り込んだら】
エアコンを使う前に窓をあけて、換気してからクーラーをつけましょう。
ある程度走って車内にこもった空気がでましたら窓を閉めます。

快適なドライブで暑い夏をクールに!!

EVENT

お得なイベント情報を掲載しております。

S-DRIVE 誤発進防止システム
2016/03/02
S-DRIVE 誤発進防止システム

S-DRIVE 誤発進防止システムは 「アクセルペダルの踏み間違い」による「誤発進」を回避する製品です。

人は何故、踏み間違えるのでしょうか?

【現状】
ブレーキとアクセルの踏み間違いによる悲惨な事故が
年間7,000件も起きています!

人は普段、車の発進時やバック時、又は駐車する時や通常の運転中に、突如予期せぬ事態が起きた場合、瞬間的に極度な緊張感に襲われ、咄嗟の判断を間違えてしまうことから起きています。
慌てているとブレーキとアクセルの判断を誤り、時にはアクセルをブレーキと思い込み強く踏んでしまうケースです。
正にパニック状態におけるヒューマンエラーです。

価格は40.000円です。 取付工賃は 当社にお問い合わせください。
※普通車から軽自動車、輸入車までのほとんどの車両への装着が可能になりました。