トップページ > ニュース・イベント

ニュース・イベント News & Event

Service MENU

NEWS
夏に向けてのお車のメンテナンス
2018/5/18
夏に向けてのお車のメンテナンス

夏に洗車を行う場合は、『ウォータースポット(イオンデポジット)』に十分注意して洗車を行う必要があります。

ウォータースポットとは、雨や洗車でできた水滴が、レンズ代わりとなり太陽の光を集め、塗装面が焼けてしまいクレーターのような跡ができてしまうことを言います。

このウォータースポットは、通常の洗車では落とすことができず、専用のポリッシャーやコンパウンドで磨く必要があります。


夏は、ウォータースポットはを作らないように十分注意して洗車しなければなりません。

水滴を乾かさない

炎天下で洗車をしない

この2つに注意して洗車をしてください。

洗車後に車を放置して、車についている水分をある程度蒸発させてから、拭き上げをする方が多くいますが、
絶対にダメですよ!

車が濡れている状態を長く作らないことがポイントです。

また、炎天下で洗車をしてしまうと、太陽の光が当たってしまいウォータースポットになりやすくなってしまうので、夏に洗車する場合は夕方か曇りの日がおすすめです。

NEWS

新春割引のご案内

新春割引のご案内
2018/02/05
新春割引のご案内

立春を迎えてもまだまだ、寒い日がつづきます。
お車のメンテナンスはいかがでしょうか。
オイル交換は4000~5000キロ毎にしましょう。
2回に1回はオイルエレメントの交換をお勧めいたします。
当社では 新春割引で エンジンオイル交換を半額にて
ご提供させていただきます。

是非この機会にご利用くださいね。

お車のことでしたら、新車・中古車に限らず何なりとご用命くださいね。

NEWS

お得なお知らせ情報を掲載しております。

スタッドレスタイヤ
2017/10/2
スタッドレスタイヤ

ようやく秋らしい気候となりました。
もう間もなく冬がやってきます。。
降雪地域でなくとも、気温が下がれば路面が凍結します。
タイヤは基本的に溝がすり減ると性能が低下し、使用できなくなります。スタッドレスタイヤは、新品の状態から使える溝の量が夏タイヤより少なく、50%程度使用した段階で効果がなくなります。

また、スタッドレスタイヤは、柔らかいゴムを使っています。
それは滑りやすい凍結路面での密着度を高める効果があるからです。
ただし年数がたつとゴムは硬くなり、その効果がなくなります。
寿命は、保管状況により異なりますが、3~4年が一般的です。

当社は今年はお安くご提供できるスタッドレスタイヤをご用意いたしました。
是非 お問合せくださいね。

NEWS
レストア中のジープJ38について
2017/2/27
ジープJ38

【ジープJ38が完成しました!!】
レストア中でしたジープが完成いたしました。
ランクル77も入庫いたしました。
お待ちの沢山のお客様に見て頂いたら幸いです。

もうすぐ春がやってきます。

カーライフを是非エンジョイなさってくださいね。

メンテナンス等何なりとお問合せください。

NEWS
友人や家族・大切な人と 楽しみたい 夏のドライブ!! できるだけ快適に過ごすには・・・。
2016/7/4
友人や家族・大切な人と 楽しみたい 夏のドライブ!!

【シートをクリーニング!!】
いつも体が密着して汗などが染みこんでいますね。
固く絞ったタオルでなでるように拭きましょう。

シートの隙間にノズルを差し込んで
細かいほこりやごみを除去しましょう

掃除の仕上げには除菌効果の消臭剤や
イオンの力で脱臭・消臭する空気清浄機のお勧めです。

【紫外線対策で塗装の劣化をふせぎましょう。】
ボディとタイヤにワックスをかけましょう。
ワックスはできれば、uvカット効果のあるもので被膜が紫外線から保護しくれます。

タイヤはゴム類なのでさらに紫外線の影響をうけます。
是非、タイヤワックスをお勧めいたします。

【お車に乗り込んだら】
エアコンを使う前に窓をあけて、換気してからクーラーをつけましょう。
ある程度走って車内にこもった空気がでましたら窓を閉めます。

快適なドライブで暑い夏をクールに!!

EVENT

お得なイベント情報を掲載しております。

S-DRIVE 誤発進防止システム
2016/3/2
S-DRIVE 誤発進防止システム

S-DRIVE 誤発進防止システムは 「アクセルペダルの踏み間違い」による「誤発進」を回避する製品です。

人は何故、踏み間違えるのでしょうか?

【現状】
ブレーキとアクセルの踏み間違いによる悲惨な事故が
年間7,000件も起きています!

人は普段、車の発進時やバック時、又は駐車する時や通常の運転中に、突如予期せぬ事態が起きた場合、瞬間的に極度な緊張感に襲われ、咄嗟の判断を間違えてしまうことから起きています。
慌てているとブレーキとアクセルの判断を誤り、時にはアクセルをブレーキと思い込み強く踏んでしまうケースです。
正にパニック状態におけるヒューマンエラーです。

価格は40.000円です。 取付工賃は 当社にお問い合わせください。
※普通車から軽自動車、輸入車までのほとんどの車両への装着が可能になりました。